2011年03月31日

 階段

階段が嫌いな知也です。

最近階段をのぼったりおりたりする
機会が多いんです。
ただ最近やたら意識してるだけかもしれないけど

まぁダイエットにはちょうどいいかもしれない。

でも翌日筋肉痛で
その次の日には治るから
まだまだ肉体はおとろえていないってこと?
と、どこまでもプラス思考な僕。

そんな感じで
慢性的に足が筋肉痛の僕は先日
ライブで機材搬入中に段差につまずいて大転倒。
いい大人がマジゴケですよ。

僕の大事な機材にもダメージが・・・ショック。
放り投げてしまいましたからね・・・
現場を目撃したお兄さんが
「大丈夫ですかっ?!」
と声をかけてくれた。ありがとうございます★
しかし大変恥ずかしかった。笑

その恥ずかしさといったら・・・
自転車に乗ろうとしたら
足がつっってしまって転倒した時のようなものさ。

そしてつまずいた瞬間のあせりっぷりは
海で泳いでいる最中に
足がつってしまった時と同じだ。

みなさんはそんな経験、ありませんか?
僕はあります。

しかしさいわいなことに
この筋肉痛は
ドラム演奏にはあまり影響しない。

いやぁ〜よかった★
Posted by  the Canadian Club  at 02:25  | TrackBack ( 0 ) | 徒然日記

2011年03月30日

 1st mini album「cocoon」発売日決定!

the Canadian Club 1st mini album

「cocoon」(コクーン)

の発売日が正式に決定しました!

発売日は2011年6月8日!!

※当初5月上旬と発表しておりましたが
このたびの震災の流通等への影響も考慮致しまして
6月8日にさせて頂きました。

楽しみにしてくれていた皆様
本当に申し訳ございません

どうかご了承ください。


名称未設定アート 4.jpg

Posted by  the Canadian Club  at 20:13  | TrackBack ( 0 ) | 徒然日記

2011年03月29日

 名古屋→下北沢→名古屋

DSC_0282.jpg
志津です!

26日は名古屋Sixdog
27日は下北沢ロックサーキット

Sixdogは盟友ノーリプライの
レコ発ツアーファイナル!

お帰りノーリプライ!

いやー愛されてるね!

ライブハウスのトイレでも
ノーリプライのアルバム
フルON AIRでございました


この日はカナラジの収録が
有った為、打ち上げには参加
せず、東京へ移動


高速に乗り、大地がまずは運転
他のメンバーは寝て二時間ごとに
運転を変わろうと言うルール

眠気のあまり、高速道路を60km
で走行し始めた大地

そんな大地が心配で結局寝れない
様子の知也

そんなこんなで東京着


下北沢ロックサーキット!
下北沢ライブハウス四会場で
同時に開催されるイベントで
ライブ前もライブ後もいろんな
ライブが見れて良かったなー!

サーキットイベントはこれが醍醐味

ただ東京も風がまだまだ冷たいね
早く春にならないかな

今日も名古屋ハートランドスタジオ
でライブです
Posted by  the Canadian Club  at 13:45  | TrackBack ( 0 ) | 徒然日記

 ライブだよ

3月29日 伏見ハートランドスタジオ
ペンギンチャンプルーpresents.
『祭りだ!わっしょい!!〜お花見しましょ♪〜』
w /
ペンギンチャンプルー
the Canadian Club
The Razzles
DJ/HOTNOTE
START 19:00〜
ADV 2,000/2,500

是非遊びにきてね!
Posted by  the Canadian Club  at 05:47  | TrackBack ( 0 ) | 徒然日記

2011年03月25日

 岐阜BRAVO

こんばんわ!

志津です

3月20日は岐阜BRAVOでライブでございました
天気は晴れのち雨

岐阜BRAVOは国道21号線沿いにありまして
道を挟んだ向かいに航空自衛隊各務原基地が
あります

この基地からも東日本大震災の被災地へ派遣
されている隊員が居るのかな

強めに降る雨の音に少し憂鬱になりながらも
被災地は寒いのかなとか、その事を気にせずには
いられませんでした

なるべく普通に生活しようと思ってみても
心はどこか遠くの現状を気にしている

今、日本中にそういう気持ちが溢れている
そう信じたい

政府
マスコミ
東京電力

その責任の所在なんぞは
正直、今はどうでもいい

あの時の対応がどうたら
もっとちゃんと危機管理をとか

遠く離れた机の上での
不明確な議論など
どうでもいいんです

一人でも多くの命を
繋ぎとめた命を
一人でも多くの方に支援を

自分のすべきことは何なのか
出来ることはなんなのか
それを考え、行動し
誠心誠意対応してください

そう思うだけです

だからこそ僕らはライブをしました
それがその日、出来る最大の事であろうと
思ったから

被災地まで届けとか
被災地の為にとか

被災地の事が気になるのに、ステージ上で
そのことを考える余裕はありませんでした

BRAVOという空間に一緒にいてくれる方に
伝えるだけで精一杯でした

それでも全員には伝わってないでしょう

僕らの力は今はまだ小さい
自分達の音楽を届ける事すら出来ない

悔しいし、心が痛い

僕達には皆さんの力が必要なんです

そして遠く離れた場所から「あなたの力が必要だ」と
声をあげている人がいます

僕は歌いました

「君の声 何度も背中押すよ
僕らは一人じゃない」

自分に出来ることは何か
これからもずっと考えます



3月20日 岐阜BRAVO
遠く中津川・恵那からも足を運んでくれました

来てくれた、見てくれた全ての皆様へ
本当にありがとうございました。
Posted by  the Canadian Club  at 01:18  | TrackBack ( 0 ) | 徒然日記